両親のふるさと熊本が・・・

両親の故郷である熊本で大きな地震がありました。

熊本に住んでいる、おじさん、おばさん、いとこ達は無事のようですが、
土砂崩れがあると危ない地域に住んでいますので、
今夜からの大雨が心配です。

これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

本当に大きな地震が多く(防災意識を高めないと)と思いました。

整理収納アドバイザーとして、年長者の方々には
「安心、安全、健康」を最優先にした住空間を考えますが、
今回の地震のニュースを見ていて、これは年長者の方々にだけのことではないと思いました。

モノに命を奪われるような状態にならないようにモノを整理し、
地震が起こった時に、危険な状態にならないような収納を考えることが
これからの【整理収納の目的】として大きな課題になってくると思いました。

忙しい現代人や美意識が高い人にとっては
「時間短縮」や「スッキリ全てを収納して」といったご希望も多いかと思います。

でも、これだけ地震の多い日本に住んでいるのですから
これからは「安全に暮らせるための整理収納」をよく考えないといけませんね。

私も防災を意識した講座や実作業をしていきたいと思います。