試験官講師との素敵な出会い

先月の「2級認定講官試験」で二人の試験官講師に出会いました。

あとで分かったことですが、お一人は滋賀県のK講師、もうお一人は広島のM講師でした。

私の担当はK講師でした。以前から滋賀のアドバイザーMちゃんからお噂を聞いていた方です。ですから、滋賀の講師だけど(お会いしたいなあ)と思っていたんです。
まさか、こんな時に出会えるとは!と言う感じでした。

緊張している受験生である私たちににこやかに丁寧に試験の説明をして下さり、それを聞いているうちに落ち着くことができました。

K講師さま、ありがとうございました。

私の担当ではないもう一人のM講師との出会いは衝撃的でした。

その日に行うプレゼンの内容を確認しながら試験会場で座っていた時です。

M講師(最初は同じ受験生と思っていました)は会場に入って来られるなり「ワー!○○さんですよね!」とすごく嬉しそうに私に近寄って来られました。
?????のワタシ…
M講師「えっ、違うんですか? 本当にそっくりなんです! 私がすごくお世話になった方に…」

その時のことをM講師がブログに書いておられました。

その内容は…

M講師のブログより
試験会場では…「エー!25年ぶりの再会!?」と思って、「〇〇さんですか?」と感激しながら尋ねたら…全然違う人だった。スゴイ似てるー。絶対の自信を持って尋ねたんだけどナ。「違います」とのお返事。残念(/ω\)
でも間違えたその方は(受講生だったんだけど)、とても良い方。「似ているのですか?」と、嫌な顔ひとつせず笑顔で応えてくれたー。(イイ人だー)

このブログを見つけた時には本当にビックリしました。
そんなに私に似ている方がいることにビックリと「イイ人」と言ってくださっていたことにビックリしたのです。

私の方こそ、M講師が人違いして、満面の笑顔で話しかけて下さったおかげで、フーっと力が抜けてリラックスして試験に臨むことができたので、とっても感謝しております♡

M講師、人違いして下さって本当にありがとうございました。

この試験で出会った素敵なお二人の講師と、またゆっくりお話しできたら嬉しいなあ。